歯ぎしりでお悩みの方に

歯ぎしりを根本的になくす事は非常に困難なことではありますが、限局的な部位での歯ぎしりである事
が分かっている場合はかみ合わせの調整をするだけで軽減させる事が出来ます。
歯ぎしりは無意識な筋肉の異常な緊張で起こるとされており、放置すると歯の大きな磨耗を招くばかり
でなく、咬合以上による歯の動揺を起こす事があります。
対症療法として夜間だけマウスピースを口腔内に装着しては義歯を防止する事が出来ます。健康保険
が適用できますのでお悩みの方はご相談下さい。