ホワイトニング(歯の漂白)について

現代人なら歯磨きをしない人はいないでしょう。それはむし歯や歯周病の予防のためであると同時に
「歯を白くしたい」という願望があるからだと思います。この願望に対して古くから「歯の漂白」という方
法がアメリカをはじめとする世界各国で実施されていました。日本では臨床に応用されないどころか、
国の許可さえも得られない状態が続いていました。しかし近年やっと「歯を削らずに・・・」「痛みを与え
ることなく・・・」歯の色調を改善させる待望の薬剤がわが国でも使用できるようになりました。アメリカ
生まれのこの漂白法が認可された事は黒船の到来に例えられ、長い鎖国時代からやっと解放された
のです。ただ、やたら白くすればいいというわけでもありません「チョークのように白い」というのではや
はり不自然です。漂白にはいろいろな方法があり、また限界もありますので患者さんにあった方法を
選択することが重要です。症例によっては健康保険の適応も可能ですからご相談下さい。


ウォーキングブリーチ(歯の中に漂白剤を詰める方法)の効果例
術前 2週間後 4週間後